« SR600fuji PART2 | トップページ

アイスブルべ100km

ご無沙汰してます、Bongoです。
すっかり更新をおろそかにしてますが、過去の記憶を振り返るのに
このブログが大変役に立ってるので細々と更新しなきゃと思う訳ですが
いかせん、筆不精と言うか面倒くさがり屋と言うべきか・・・・

ちょっとブルべと称する中でも珍しいイベントに参加したので
宣伝を兼ねて久々の更新です。

来年発足予定のランドヌール札幌のプレイベントのアイスブルべ100kmに
参加してきました。

主催は2011PBPの戦友、魔界よしださん。
何時も遠征時にはいろいろとお世話になり感謝しきれないお方ですw
今回のアイスブルべは、ブルべと言っても正式なACPの認定イベントではありません。
それに準拠した走行会扱いになります。

今回は前日入りし、よしださんとすすきので塩ジンギスカンで
しこたま栄養補給を行い明日に備えます。
Img_0344_2


スタート&ゴール地点はユンニの湯、コースはこんな感じ50km。
100km部門は50km走ったら折り返して逆回りw


初の雪上MTB走行なのでいささか緊張。 ・・・道内の方々は余裕そうw
Img_2461_r

スタートからいきなりの下り坂、転ばない様に慎重にブレーキング
思ったよりスパイクタイヤの食いつきが良く、スリップもなく下りはなかなか快適
前日降った積雪が心地よい
轍の上に新雪が乗ってると突然とハンドルを取られたりするのですが
前走者のラインをトレースすればOK

写真撮ったり、いろいろしてたらあっと言う間に最後尾で一人旅
Img_2462_r

冬の北海道の景色は、すばらしい!
Img_2465_r

お馬さんも歓迎ムード?晴天に恵まれたお陰で快適・・・
Img_2467_r
と言いたい所だが実はそうでもないw何故かはこのあとに説明します。

北海道だから真っ平と思われがちだが全然そんな事はない。
流石よしださん、やらしいアップダウンのコースを選んでいるw
198310843_org_r

融雪剤散布区間。
Img_2472_r
スパイクの振動と音が・・・・ピンが飛ぶんではないかと思ったけど
走ってみると圧雪路よりスピードが出せるので快適な事が解るw

日本一寒いPC? 29.9km地点PC1セブンイレブン栗山継立店
Img_2473_r
流石に誰も居ないw ちょっとペース遅すぎかな?
制限時間をみるとギリギリかな?と思ったらそれなりに稼げてる。
周りの参加者が早いらしい・・・

ペースを上げるがこの後に最難関の登り区間
Img_2476_r

何とか登頂、写真を撮り一休み
Img_2478_r

観光ブルべと気軽にエントリーしたつもりが思いの外、厳しい
総じて言えるのが、雪が抵抗になり踏まないと前に進まない
ロードバイクで舗装路を走るみたいな、ある程度の慣性の法則が成り立たない。
更に4ヶ月ぶり位の自転車なので体が重いし(;´Д`)

吹雪いても遭難しない様にといろいろと荷物を多めに持ってるのも拍車をかけている
徐々に右膝が痛くなり50kmでDNFでイイヤって思いが頭を支配するw

由仁駅に到着。折り返し地点まで後ちょっと
Img_2483_r

でも、ダメ押しのユンニの湯まで登り区間
Img_2485_r

スタート地点&折返し地点でもある、ユンニの湯にビリで到着。
まだ3名ほどの参加者が食事してました。
P1090580_r
Photo by よしださん

スタッフ作業で50kmのエントリーだった、よしださんに便乗しようと
DNFでいいかなと泣き言を言ったら、折角なんだから100km走るべきと諭されるw

一息ついて再スタート、右膝が相変わらず痛い。
今度は同じコースを逆周り。

どちら側から回っても登りはキツイ(;´Д`)
Img_2488_r

頂上で一息ついて矢印を撮影してたら巡回中のよしださんと遭遇。
前走者とさほど離れてないそうな・・・競争してませんのでw
P1090591_r
Photo by よしださん

北海道にくる度に矢印を意識するのだが、やはり雪がある時は栄えるね~
矢印の存在意義を改めて認識する。
Img_2490_r

PC3(PC1と同じ)で前走のグループに何とか追いついたので紅1点の秋山さんに
写真を撮って頂きました。(感謝
Img_2494_r

あまり手入れをしてなかった為、ショックのエア抜けが激しい・・・
停車してショックポンプでエアを入れてたら犬の鳴き声がどんどん近づいてくる
もしかして放し飼い? やばいと思って早々に立ち去ろうと思ったら
雪の壁の端からこっちを見てるよww
とりあえずこれ以上近づいてこなかったのでヤレヤレ

所々で自分を待ってくれてる?前田さん、中村さん、秋山さんの3名に追いつく(ありがたや)
Img_2500_r

旅は道連れ?wでへたれて遅れ気味だが後ろに付かせてもらう。

最後のユンニの湯の登攀区間。キツイもうダメw
Img_2501_r

何とかゴール あぁ~疲れました。
Img_2502_r

100km何に300kmぐらい走った疲労感です。
転倒こそしませんでしたが常に道路状況に気を配らないといけないし
雪の抵抗は半端ないし、恐るべしアイスブルベでした。
それでも晴天に恵まれたのは運が良かったです。
これが吹雪いたらと思うとゾッとしますね。
まあ、それでも景色は良いし、そうそう経験できない事なので
本番の時は、自分と同じ道外から来られる方には
是非とも体験して欲しいイベントでした。

よしださん、田中さんを始め北海道の皆様ありがとうございました。

<後日談>
飛行機輪行で後輪のディスクローターが曲がってました。
MTBを輪行する際は、外すべきと学んだ次第ですorz
しかし、右膝が治らない・・・体重を落とさないとな~

|

« SR600fuji PART2 | トップページ

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506442/59253057

この記事へのトラックバック一覧です: アイスブルべ100km:

« SR600fuji PART2 | トップページ