« ボンボン今までありがとう! | トップページ | SR600fuji PART1 »

BRM525十和田200km 試走雑記

前年に引き続き今年も十和田200kmブルべを主催しちゃいました^^
それも大それた事に二年連続の開催です。

主催者視点ですがどんな感じで当日まで推移するかと申すと
二回に分けて遠征するほど潤沢な資金なんぞありませんのでw
本番の前々日から現地入りして前日にスタッフ試走をする訳です。
十和田はもともと主催者の趣味でやってるので収支で言っちゃうと真っ赤なのでww
どうしても強行スケジュールになっちゃうのです。
そのおかげで終わった途端に疲労で寝込んじゃうのですが^^;

主催者は一日前にコースを試走してCUEシートなどのチェックをする訳ですが
前日の天気予報だと深夜にパラっと雨が降るって予報でしたが
天気予報がハズレ、出だしからあいにくの雨orz
サブのちこりんさんと揃うと何故だか雨が多き気がするが・・・・
そんなの本人に言ったら怒られるのでここだけの話w

それでも走り出して1時間もしないうちに徐々に上がって
本格的にコースチェック開始!コース前半は、前回にない裏道ルートです。
三戸に入る前にちょこっと登る訳ですが、まあ国道よりは走りやすいって事でw
トンネルが地元でも有名な心霊スポットって言ってる方が居ましたが
その通りらしいですw 聞いた情報なので本当かどうかは私は知りませんが・・
それでも前回の国道の方がもっと恐ろしい心霊スポットだと地元民の方が
言ってたりと噂はいろいろありますのでw

話を戻しますが、もともと前年の秋に遠征した情報を元に
CUEシートを作ってる訳なのですが
半年も経つと記載されてる箇所が所々違うので苦労しますw
Img_2144_r
新しく交差点名が新設されてたり
Img_2147_r
あった看板がなかったり・・・信号が新設されてたりとか
そんなのをチェックしながら進む訳ですが当然のことながら進みが遅いw

郊外にでると曲がる場所も少なくなるのでチェックとしては楽になります。
Img_2149_r
田子町のにんにく畑の脇をすすむ。

Img_2154_r
発荷峠からの展望、試走の方が天気よかったり^^;

Img_2157_r
今回新しく盛り込んだ瞰湖台展望台、主催者としてはこれを見せたかった!
アプローチの坂でお腹一杯の方も多数いたかもですが
坂の苦しみを味わって貰う為ではありませんw

Img_2158_r
前年にも増して八甲田からの水量が多い

Img_2159_r
マイナスイオン全開な傘松峠までのアプローチ

Img_2164_r
この辺りが一番キツイと思われる九十九折

Img_2167_r
残雪から顔を出す雪解け水の川

Img_2173_r
ランドヌールVol1で絶景だった睡蓮沼もまだ雪の中

Img_2174_r
今年も見えた水芭蕉。

Img_2175_r
ちこりんさんが小さく見えるほどの圧倒的な残雪

今年も見どころ満載で登る疲れも忘れさせてくれるほど八甲田は
圧倒的な自然を見せてくれました。
前年より一週間ずらしたかいがあったと自分では思います。

傘松峠からは残雪が多いせいか?
冷気もまだまだ寒く下りは晴れててもウィンドブレイクのジャケットを羽織ってないと寒い寒い!!
雪解け水が所々流れておりカーブ手前で減速して下りも慎重になります。
コースコンディションもまだまだ補修が間に合ってなく所々クラックや
穴ぼこが開いてたりと慎重に降りない危ない箇所が多数。
この辺りは、朝のブリーフィングで言うべき項目として頭に叩き込みます。
自分は、PC2銅像茶屋からの下りでリム打ちパンクしてしまい随行者のちこりんさんを
待たせてしまいました。

通常ならPC2からの下りで1時間程度の余裕ができる所だったけど
パンクとか向かい風で結局クローズ40分前位にゴール。
前夜祭の始まる時間に大幅に遅れてしまいましたが、何とか試走も完走しました。
結果的には、自分たちが完走できれば参加者はほぼ大丈夫じゃないかな?w

この試走データを元に翌日のブリーフィングで修正箇所や要注意箇所を
フィードバックし参加される皆様が全員無事にゴール出来る様に気配る訳ですね。

本番に関しては、いろんな皆様がブログやらで書かれてますので
自分の方からはあえて書きませんが
Fさんやちこりんさん、ノースビレッジ農園の佐藤さんと栗谷川社長、
ボランティアの工藤さん、平山さん、熊ノ沢温泉の赤沢社長、皆様のお蔭で
大きな事故もなく無事終了する事ができました。
この場をお借りしましてありがとうございました。

今後の事は、とりあえず来年の十和田は一旦お休みですが
皆様の反響が大きければ、またパワーアップして開催するかも知れません。
とりあえず秋にグランフォンド八甲田もありますので
興味のある方はそちらをお薦めします。

|

« ボンボン今までありがとう! | トップページ | SR600fuji PART1 »

ブルベ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/506442/57511264

この記事へのトラックバック一覧です: BRM525十和田200km 試走雑記:

« ボンボン今までありがとう! | トップページ | SR600fuji PART1 »